일본과 미국은 주식은 최고점


NYダウ平均株価終値 過去最高値を更新日本テレビ系(NNN) 11月1日(土)12時11分配信
 アメリカ・ニューヨーク株式市場で先月31日、日銀の追加緩和を受けて、ダウ平均株価は200ドル近く大幅に値を上げ、終値が過去最高値を更新した。일본 야후 뉴스 미국은 200달라 올라 최고점 갱신 先月31日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価の終値は前日比約200ドル高の1万7390ドル52セントで、約1か月半ぶりに過去最高値を更新した。今週は、アメリカの中央銀行にあたるFRB(=連邦準備制度理事会)が量的緩和の終了を決定したが、市場関係者によると、「その直後の日本の追加緩和で、金融市場に新たに資金が供給されることへの期待感が広がった」という。 また、ニューヨーク外国為替市場では約6年10か月ぶりに、一時1ドル112円台前半まで急激な円安が進んだ。
日銀の追加緩和 終値は年初来高値を更新日本テレビ系(NNN) 10月31日(金)16時46分配信
 日銀の追加の金融緩和の決定を受け、東京株式市場は大きく値を上げた。31日、日経平均株価の終値は、前日比755円56銭高の1万6413円76銭で年初来高値を更新し、2007年11月2日以来7年ぶりの高値水準で取引を終えた。 31日の東京株式市場の午前中は、アメリカのGDP(=国内総生産)の数値が、市場の予想を上回ったことや市場関係者の間で年金資金が日本株にさらに流れ込むとの臆測が広がったことを受けて、買い注文が優勢の展開となった。後場に入り、日銀による追加緩和が発表されると、東京株式市場では急激に買い注文が膨らみ日経平均株価は一気に上昇。上げ幅は今年最大で一時は800円以上値を上げる場面も見られた。 31日に開かれた日銀の金融政策決定会合では、当初「金融政策は現状維持」との見方が主流だったため、今回の決定は市場関係者の間で「サプライズ」と受け止められ、株価は大きく上昇した。金融や不動産関連を中心に株が買われ、全面高の展開となった。 今回は国債の買い入れ額の80兆円への増額に加え、リート(=不動産投資信託)やETF(=上場投資信託)といったリスク資産の買い入れ額をこれまでの3倍にすることなどを決めたことも市場にインパクトを与えた。また、東京外国為替市場では円の全面安が進み、一時1ドル=111円台まで急落した。 東証1部の売買代金は、概算で4兆1982億円。売買高は、概算で40億1278万株。

한국은 개죽 ?